【目指せ!サラサラ美肌】くるぶしの黒ずみを治したい!

くるぶしの黒ずみ

今回はくるぶしの黒ずみについて話していきたいと思います

 

くるぶしの黒ずみが気になるシーンとしては、サンダルを履くシーズンだったりしますよね。

くるぶしは摩擦によるダメージを受けやすい部位です。

黒ずみが出来やすく、そして治りやすい。

そんな箇所です。

 

ただ、くるぶしが黒ずんでいると、なんだか色気がないですよね。

汚らしく見えたり、何故か不潔な印象を持たれてしまいます。

 

くるぶしが黒ずむ原因、そしてどうケアしていけばよいのかを整理していきましょう。

 

 

くるぶしの黒ずみ、その原因とは?

くるぶしは摩擦によるダメージを受けやすいんです。

靴を履いて歩くだけで擦れます。

サンダルでもストラップが擦れて、くるぶしが真っ黒になってビックリした憶えってありませんか。

でも、これって生活する普段の仕草から避けて通れないダメージなんです。

 

くるぶしはとにかくダメージを受けやすい

歩く以外にも、あぐらをかくだけでもくるぶしって摩擦を受けますよね。

その頻度からも、大体外側のくるぶしが黒ずみやすいはずです。

内側は結構きれない状態な方が多いと思います。

いずれにしても、やはり避けられない仕草ばかりです。

 

くるぶしは毛穴が少ない

また、くるぶしの特徴は肘や膝のように皮脂腺、汗腺が少ないんです。

ただし、角質はそこまで厚くありません。

故に少しケアして摩擦を気遣ってあげるだけで大体の黒ずみは治ってしまいます。

そういう意味では深刻度は低いかもしれませんね。

 

くるぶしがすぐに黒ずむは履き物に注意!

履き物が合わない

ただし、すぐに黒ずんでしまうのも事実です。

イベント前にケアしておいても、その日中に黒ずんでくる場合もあります。

この場合、間違いなく履き物がフィットしてない事が原因でしょうから、履き物を変える事を強くおすすめ致します。

 

 

くるぶしの黒ずみ、その対策とは?

ここまででくるぶしは、摩擦によるダメージは避けられないものである事がわかりましたね。

ではどのように対策をしていくべきなのでしょうか。

 

くるぶしは摩擦から肌を守る事が重要です。

そういった意味では、白ワセリンが最も有効です。

保湿力も保護力も抜群です。

 

ただし、くるぶしって部位としては黒ずみやすいんですけど、実は実際に黒ずみが出る事って少ないんですよね。

傾向としては、サンダルのシーズンは出やすいです。

素足にストラップが触れますからね。

 

ただ、サンダル以外で黒ずみが出る場合は履き物を疑って間違いないでしょう。

新品の靴やサンダルの場合は、まだ馴染んでないだけかもしれません。

ただ、そうでない場合は残念ですが、履き物そのものを変えて解決するしかありません。

 

 

くるぶしの黒ずみを治す方法まとめ

ケアは白ワセリン。

くるぶしが黒ずむ時は、履き物を疑う事。

はっきり言ってこれだけでOKな部位です。

くるぶし美白クリーム

しつこい黒ずみが出た場合は、メラニンを抑え、且つ保湿力の高い専用のケアクリームを使いながら肌の状態を整えてあげましょう。

 

根本的に改善には肌の再構築。

ターンオーバーが欠かせません。

そうなると正常なサイクルでも約一ヶ月。

継続的なケアが美肌に繋がります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です